バックナンバー

整骨院の良い情報

腰痛治療で注意する点

整骨院で腰痛治療を受ける注意

  • トップ /
  • 整骨院で腰痛治療を受ける注意

整骨院では適切な処置を施します

腰痛になったら、まずはどこで治療を受けるのかを悩みます、例えば整形外科の場合には、レントゲンを撮り重症の場合にはMRIなども受けますが、そこで大きな異常がなければ、ほとんどの場合は痛み止めの薬とシップで様子を見ましょう。という事になります。また整体院の場合には資格のない施術者が行うので、主にマッサージなどの対処療法になります。いわゆるリラクゼーションサロンなどです。では、整骨院での腰痛治療法はというと、マッサージや低周波治療、牽引などが主になります。ここで注意すべきことは、慢性の腰痛では整骨院では保険対象外になることです。その為多くの整骨院では、急性の腰痛などの病名を付けてくれた上で保険を使ってくれます。整体院との違いは免許を持った柔道整復師が施術をしてくれるのですが、ここで注意が必要なのは柔道整復師は捻挫やケガなどを主に治療するのが専門の人であるという事です。ただし筋肉の疲れをマッサージで取り除いたり、鍼や灸などで血行が良くなり人によっては劇的に腰痛が改善する人もいます。ただしこの場合にも正しい判断が必要なのです。例えば、ぎっくり腰などの急性期には、炎症を起こしているので無理に患部をマッサージしたりする事は危険です。免許のない整体院やマッサージサロンに飛び込む事は注意が必要です。その点ではきちんと資格を持って熟知している整骨院なら安心です。

↑PAGE TOP